ドラマ

半沢直樹が再放送できない理由は?テレビ地上波やBS・CSの放送予定や動画配信は?

半沢直樹  再放送できない 理由
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

堺雅人さん主演の『半沢直樹は、TBSの日曜劇場で放送されたドラマ。

「倍返しだ!」が2013年の流行語大賞を受賞したり、最終回が平成の民放ドラマ史上第1位の記録を打ち立てたり社会現象になりましたね。

2020年には続編が放送されてそちらも新たな倍返しで話題になりました。

間違いなく日本史に残るドラマと言える『半沢直樹』ですが、テレビ地上波やBS・CSで再放送できない、動画配信がないなどの口コミが多くみられます。

なぜ再放送できないのか動画配信はあるのかも気になりますよね。

見たいのに。どうやってみたらいいのか知りたい

テレビ地上波やBS・CSで再放送できない理由、動画配信で見られるのかを調査したので紹介します。

 

半沢直樹が再放送できない理由は?

半沢直樹は経済ドラマというジャンルですが、わかりやすい主人公と敵、時代劇のような演出などから幅広い視聴者層から支持を得た作品です。

第1シーズンも第2シーズンも最終回の視聴率は44.1%で、ドラマの40%超えという史上初の記録を達成しました。

それだけ人気のあったドラマが再放送されない、配信がされないなどの口コミがあるのはなぜなのでしょうか。

どうやら出演者の不祥事があったためという説が有力なようです。

ではここからは深掘りしていきますね。

 

出演者の不祥事とはなに?

不祥事を起こした人物は香川照之さんと、市川猿之助さんです。

香川照之さんは、半沢の宿敵で東京中央銀行の取締役・大和田暁を演じました。

彼の土下座シーンは衝撃的で視聴者の注目を集めましたね。

第1シーズンも第2シーズンも出演してる

その香川照之さんは、2020年に銀座のクラブでホステスにセクハラや暴行をしたと報じられました。

自身が司会を務める番組で謝罪しましたが、その後のCMやドラマは降板することになってしまったのです。

市川猿之助さんは2020年の続編で東京中央銀行証券営業部部長・伊佐山泰二役を務めています。

土下座野郎!詫びろ!名セリフだね

歌舞伎俳優の彼は、2023年に両親の自殺幇助容疑で逮捕されました。

両親に向精神薬を服用させて自殺を助けたとされており懲役3年執行猶予5年が言い渡されています。

この事件の他にも彼は年下の俳優やスタッフに対しての性的な暴行やパワハラの疑惑が報道されていて、彼のイメージや歌舞伎界の伝統や血筋にも大きな傷をつけてしまいました。

 

放送されない基準はあるの?

放送されない基準は地上波やBS・CS、それに動画配信でも明確なものはわかりませんでした。

出演者の不祥事は、さまざまな要素を考慮して放送事業者が個別に判断することになるので、同じような不祥事でも、放送される場合とされない場合があります。

出演者が、重要な役であればやはり放送されない可能性が高いようですね。

また、地上波ではだめだけど、BS CSでは放送できる場合もあります。

出演者の不祥事が報道され、これまで放送されていたものが見られなくなったり出演者がテレビ出演の自粛をしたりという風潮に最近では疑問の声も上がってきていますね。

 

半沢直樹のテレビ地上波やBS・CSの放送予定や動画配信は?

では、半沢直樹のテレビ地上波やBS・CSでの再放送の予定や動画配信はあるのでしょうか?

調べてみましたが、残念ながら現在テレビ地上波やBS・CSでの再放送の予定はありませんでした。

ですが、動画配信サービスでは、唯一U-NEXTのみが配信していました。

香川照之さんの件で13年度版の再放送が厳しくなったところに、市川猿之助さんの騒動が重なり完全に再放送はできないというのが世間の見方のようですね。

堺雅人さん主演の『真田丸も出演者の不祥事でNHKオンデマンドで配信停止になっていますが、この二人の不祥事もあまりにイメージが悪すぎるため再放送できないのかもしれませんね。

ここからは、深堀して解説していきます。

 

テレビ地上波やBS・CSの放送日程!

ネット上でも、もう二度と再放送はされないだろうという声が上がっており、やはり、現在はテレビ地上波やBS・CSの放送の予定はないようですね。

名作なのに悲しい。

また再放送できないのは不祥事以外にもさまざまな憶測があり、制作会社や出演者、スポンサーなどの契約や権利の問題があり、それらをクリアできないのかもしれませんね。

大人の事情ってやつだね!

その流れがある中、NHKは「有料動画配信サービスの普及により、自ら選んで番組を見るという権利意識が高まり、検討した結果、番組の作品性は最大限尊重されるべきとの結論に至った」と語っていました。

その結果、オンデマンドにて猿之助さんの出演していた「鎌倉殿の13人」を配信しています。

そういった流れが、民放にも影響すれば、再放送の可能性はあるかもしれませんね。

しかし、見られないとなったら、どうしても見たくなるのが人ですよね。

どうにかして見られないものでしょうか?

 

動画配信サービスも停止?

半沢直樹』シーズン2は2020年の放送当時もTVerやParaviなどでの見逃し配信が無いことに不満の声が上がっていました。

これには堺雅人さんの事務所が映像化にあまり前向きではないという噂もからんでいるようですが、真偽はわかりませんでした。

ただし、現在は、2023年12月現在動画配信サービスで半沢直樹を見ることができるのは、U-NEXTのみになっています。

番組の作品性を最大限尊重したのかもしれないね

もしくはDVDも出ているので、DVDを買うかレンタルをするという手もありますね。

 

まとめ

今回は堺雅人さん主演の『半沢直樹』がテレビ地上波やBS・CSで再放送できない理由と動画配信はあるのか調査しましたがいかがでしたか?

『半沢直樹』が再放送できない理由は一般的に出演者の不祥事によるものが大きいと言われています。

具体的には香川照之さんのセクハラ、暴行と市川猿之助さんの自殺幇助ですね。

再放送がされない基準は、明確なものはわかりませんでしたが、毎回さまざまな要素を考慮して個別に判断するようです。

毎回たくさんの人に迷惑がかかるし見られなくなるのは嫌だよね

『半沢直樹』のテレビ地上波やBS CSの再放送の予定はありませんでした。

また2023年現在動画配信サービスで見られるのはU-NEXTのみになっています。

世の中では出演者が不祥事を起こす度に作品が見られなくなることに疑問の声も上がっていて、もしも見たいという声が強くなれば放送されることがあるかもしれませんね。