MENU
アニメ

終末のワルキューレアニメ3期いつから?原作の何話までの構成かも調査!

終末のワルキューレ3 続編 いつ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

大ヒットしたアニメ『終末のワルキューレ』ですが、2021年6月にNetflixにて独占配信後、10月にはテレビにて放送。

その後、待ちに待った『終末のワルキューレⅡ』前編が2023年1月26日にNetflixにて全世界独占配信されました。

さらに『終末のワルキューレⅡ』後編も2023年7月12日にNetflixにて全世界独占配信と続けざまに配信されています。

 
 
戦いが進むにつれて次も早くみたくなってきましたね。

Netflixにて全世界独占配信後は、テレビでも放送されているだけに、Netflixが見られない方にとっても楽しみですよね。

『終末のワルキューレⅡ』後編が配信されているだけに、『終末のワルキューレ』3期(シーズン3)がいつあるのか、みなさんも気になりますよね。

また、原作の何話までなのかも気になるところ。

そこで今回は、『終末のワルキューレ』3期(シーズン3)がいつ配信されるのか、原作の何話まで構成されるのかについても調査しましたので紹介します。

 

終末のワルキューレアニメ3期(シーズン3)いつから?

『終末のワルキューレ』と言えば、単行本の累計発行部数が2022年11月時点で1400万部を突破した大ヒットアニメですよね。

その『終末のワルキューレ』ですが、第1期に続いて、第2期の『終末のワルキューレⅡ』もNetflixにて独占配信されました。

 
 
『終末のワルキューレ』って全世界の神様の代表と人類の代表のタイマンバトルだよね。

そうです、みなさんも知ってる最強の神様や、歴史上の最強の人類が戦う迫力満載のアニメなんですよ。

13番勝負で行われ、先に7勝したほうが勝ちという単純明確なストーリーですが、第2期では、6番勝負までが放送されました。

6番勝負では、神代表の釈迦がまさかの人類側へ、そして、神側は急遽毘沙門天から七福神が合体した零福へと変わり対戦しました。

そんな『終末のワルキューレ』だけに何が起こるかわからないので目が離せないですよね。

そんな『終末のワルキューレ』3期(シーズン3)(続編)ですが結論から言うと放送は未定でした。

 

終末のワルキューレアニメ3期(続編)放送予定を推察!

放送予定が未定ということで、放送されるとしたらいつなのかを予想しましたので紹介しますね。

 
 
いつ放送されるんだろ?

通常アニメの制作は1~2年と言われています。

『終末のワルキューレ』はどうかというと、第1期から第2期までは約1年半という間隔なので、これは、他の作品と比べても遅くもなく、速くもなくという感じですね。

このことから推察すると、『終末のワルキューレ』3期(続編)は第2期の前編配信から1年半後の2024年7月Netflixにて配信されると推察します。

また、テレビ放送は、Netflix配信から3か月後の2024年10月からテレビ放送されると推察しました。

 

過去のシーズンはどうだったの?

ここでは、過去のシーズンがいつだったのか紹介します。

シリーズ配信日or放送日
第1期Netflix配信 2021年6月17日
テレビ放送 2021年10月2日
第2期前編Netflix配信 2023年1月26日
テレビ放送 2023年4月15日
第2期後編Netflix配信 2023年7月12日
テレビ放送 2023年10月

第1期から第2期までは約1年半でした。

また、Netflix配信からテレビ放送日までは、約3か月後でしたね。

 

終末のワルキューレアニメ3期(続編)原作の何話までの構成かも調査!

最強の神様対最強の人類のタイマンバトルですが、人類が負ければ人類滅亡、神様が負ければ1000年生きられるという人類にとっては、超厳しい条件ですがどうなるのでしょうか。

 
 
そもそも、どうして人類滅亡なんて話になったの?

人類が争いや環境破壊を繰り返すなど進歩がみられないから神様が怒って滅亡させるってなったみたいだよ。

そこに、戦乙女(ワルキューレ)の長姉・ブリュンヒルデが待ったをかけ、人類対神の戦いのチャンスを作ってくれたんですって。

創造を絶する話ですね。

何話までの構成かについても『終末のワルキューレ』3期(続編)は結論から言うと何話までの構成か未定でした。

 

終末のワルキューレアニメ3期(シーズン3)放送されたら何話までの構成かを推察!

ここでは、放送されるとしたら何話までの構成かを予想しましたので紹介しますね。

まず、アニメ第1期が20話で1~3回戦までを放送してました。

そして、アニメ第2期が23話で4~6回戦までを放送していました。

このことから、1,2期とも3回戦分を放送していることから考えると、『終末のワルキューレ』3期(続編)も同様に3回戦分を放送というのが妥当でしょうね。

 
 
そうだよね。そうなると、13回戦まではまだまだって感じだね。

しかし、7回戦は、14巻54話~16巻66話まで、8回戦は、17巻67話~19巻78話なんですよ。

そして、その先はというと、まだ、20巻が発売されていないのでわかりません。

なので9回戦を予想してみました。

1回戦あたり3巻12話とすると、20巻79話~22巻91話という感じでしょうか。

ということで、『終末のワルキューレ』3期(続編)は、7~9回戦ということで、原作で言うところの、14巻54話~22巻91話と推察しました。

 
 
コミックが追い付いてないんですね。

 

過去のシーズンはどうなの?

過去のシーズンは次のとおりです。

タイトル原作アニメ話数
第1期第1巻1話~5巻20話12話
第2期第5巻21話~13巻53話15話

第1期は20話分で1~3回戦をアニメでは12話で放送しました。

また、第2期では、23話分で4~6回戦をアニメでは15話で放送しました。

『終末のワルキューレ』は後半戦にいくにつれ時間が長くなるようです。

なのでアニメの話数も増えたんでしょうかね。

 

まとめ

今回は、『終末のワルキューレ』アニメ3期(シーズン3)がいつ配信されるのか、原作の何話まで構成されるのかについても調査し紹介しましたがいかがだったでしょうか。

『終末のワルキューレ』アニメ3期(シーズン3)2024年7月Netflixにて配信、し、2024年10月からテレビ放送されると推察しました。

また、原作の何話までかということに関しては、7~9回戦ということで、原作で言うところの、14巻54話~22巻91話と推察しました。

まだ、原作が19巻までしか発売されていませんが、速く、原作も、アニメも配信してほしいですね。

みなさん期待して待ちましょう。