ようこそ実力至上主義の教室へ

よう実3期は原作のどこから?あらすじもネタバレ解説!

よう実 3期  どこから
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年1月から放送のアニメ『よう実』こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3期!

「このライトノベルがすごい!」でも、毎年高い評価を得ており、現在は殿堂入り作品となっている大人気の『よう実』ですが、アニメ第3期では、どんなエピソードが描かれるのでしょうか?

原作のどこからがアニメ化されるのか気になる!あらすじを教えて!
アニメ放送前に、展開も知っておきたいな。『よう実』3期のネタバレ解説もお願い!

そんな方のために、今回は、『よう実』第3期の原作ライトノベルのどこからが映像化されるのか、巻数やあらすじを紹介します。

これまでのエピソードの振り返りや、今後の展開のネタバレ解説もするので、『よう実』3期の予習にどうぞ!

 

よう実3期は原作のどこからなの?

進学率、就職率100%を誇る名門校・東京都高度育成高等学校が舞台の「ようこそ実力至上主義の教室へ」。

魅力的なキャラクターと、「実力」がテーマのハラハラするストーリー展開で、人気の高い本作ですが、今後放送される第3期のエピソードは、原作のどのあたりなのでしょうか?

結論から言うと、『よう実』3期では、原作ライトノベルの8巻から11.5巻の内容がアニメ化されるでしょう。

約4巻分だね!これまでにアニメ化されたところはどこなのかな?ストーリーを知りたい!

ここからは、アニメシリーズ「ようこそ実力至上主義の教室へ」の過去のストーリーや、第3期の概要を解説していきます。

 

1期・2期はどうだったの?

アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」の1期と2期では、それぞれ、原作の1~3巻、4~7.5巻の内容が描かれています。

物語の舞台、高度育成高等学校は、「将来の日本を背負って立つ若者世代を育成すること」を目標に、卒業生が100%希望の進路に進めるという触れ込みの素晴らしい学校。

しかし、実際に進路を選択できるのは、学年トップの実力を持つAクラスのみでした。

実力の伴わない生徒は、強制的に退学になる、まさに「実力主義の学園」で、学年最下層のクラス D組に所属することとなった新入生 綾小路清隆。

本作は、そんな主人公・清隆が、クラスメイトの美少女・堀北鈴音らと共に、学年トップのAクラスへの昇格を目指すといったサクセスストーリーとなっています。

なるほど…!それで清隆にはどんな試練が待ち受けているんだろう?

『よう実』1期では、退学をかけた中間試験や、D組の生徒・須藤が起こした暴力事件、そして、夏休みに行われた「自由」がテーマの特別試験のエピソードがアニメ化。

続く第2期では、今後、重要な人物となってくるD組の生徒・軽井沢恵が絡んだエピソードが豊富となり、「シンキング」がテーマの特別試験や、体育祭、期末試験など、盛りだくさんの内容となっています。

このように、過去に放送されたアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」1期・2期では、主人公 綾小路清隆らの入学から冬休みまでがアニメ化されているようです。

 

3期で1年生編は終わる?

2024年1月から放送されるアニメ、「ようこそ実力至上主義の教室へ」3期では、先ほども紹介した通り、原作の8巻から11.5巻の内容がアニメ化されると思われます。

波乱の2学期を終え、C組へと昇格した清隆たちの物語は、ついに3学期の一大イベント、林間学校へと投入。

実力がなければ退学処分になってしまう学園の林間学校、窮地に立たされる人物はいるのでしょうか。

また、本作のプロモーションでは、「ついに、一年生編 完結。」と予告されており、3期で1年生編が終わることは間違いないでしょう。

今後の展開が気になる!3期のあらすじを知りたいなあ。

そこで、ここからは、『よう実』3期のあらすじを紹介し、気になる展開をネタバレ解説していきます!

 

よう実3期のあらすじもネタバレ解説!

ついに一年生編が完結することとなる「ようこそ実力至上主義の教室へ」3期。

ここからは、3期で放送されるエピソードを、原作ライトノベルの巻ごとに、あらすじの紹介をしていきます。

どんな内容なのか見てみよう!

8巻

8巻は、全学年を巻き込んだ「混合合宿」と呼ばれる林間学校が開催されるという内容。

合宿の最終日には、退学をかけた総合テストが行われることとなり、生徒たちの策略が渦巻きます。

9巻

9巻では、Bクラスのリーダー格である女生徒・一ノ瀬帆波の悪いウワサが流れ、不穏な展開に。

ウワサを流した犯人はAクラスの坂柳有栖でしたが、ミステリアスな彼女の思惑とは…?

Aクラスをけん引する坂柳有栖は、なにかと気になる存在だよね。

10巻

続く10巻では、これまで退学者を1人も出さなかった1年生への特例として、必ず誰かが退学処分となる「クラス内投票」が行われます。

11巻

そして、1年生として最後の特別試験が行われる11巻。

今度の試験では、クラス対抗の「選抜種目試験」が行われ、清隆らC組の相手となったのは、坂柳のA組でした。

11.5巻

胸キュン必至の11.5巻は、3年生の卒業と春休みのエピソードが描かれた、ファンの間でも人気のある巻となっているようです。

次からは、『よう実』3期の放送前に、もっと予習しておきたい!というアナタに向けて、8巻と9巻の内容をさらに詳しく解説していきます!

 

混合合宿のルールは?

『よう実』3期では、「混合合宿」と呼ばれる林間学校が開催されます。

これまで、同学年での争いを主として描いていた本作ですが、3期からは、上級生も多数登場するように。

3期の一大イベントとなる、混合合宿の気になるルールは、以下の4つです。

  1. 各学年ごとに、男女別でクラス混合のグループを、それぞれ6つずつ作る。
  2. 3学年が合流し、男女別の大きな6つのグループを作る。(合計12グループ)
  3. グループごとに7泊8日の共同生活を送り、最終日に総合テストを行う。
  4. 最下位だったグループの成績がボーダーライン以下なら、そのグループの責任者は退学となる

すこし複雑なルールですが、今回のポイントは、「これまで敵同士だった、他クラスの生徒とも、手を組まなければならない」という点です。

清隆は、生徒会長である2年生の南雲雅と同じグループに所属することとなりますが、この、南雲という男が曲者。

3期で描かれる最初のエピソードとなり、他学年との交流が生まれる「混合合宿」も、なんだか一波乱起きそうですね!

 

一ノ瀬がピンチに?

林間学校を終えた1年生たちを、さらなる事件が待ち受けていました。

それは、Bクラスのリーダー格・一ノ瀬帆波は犯罪者であるという旨のウワサが、学校中に広まってしまったのです。

このウワサを流したのは、Aクラスをけん引する坂柳有栖

坂柳は、以前、清隆に対し「一ノ瀬を徹底的に叩きつぶす」と発言しており、どういった経緯で、一ノ瀬をターゲットにしているのか気になるポイントですね。

ミステリアスな野心家、坂柳有栖…怖すぎる!

清隆は、Aクラスの生徒・神室から要請を受け、一ノ瀬救済へと策を巡らせることに。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」3期も、目が離せないハラハラドキドキの展開となっています!

 

まとめ

今回は、 「ようこそ実力至上主義の教室へ」3期では、原作ライトノベルのどこからがアニメ化されるのか、あらすじやネタバレ解説を含めて紹介しました。

過去に放送された1期、2期では、それぞれ1~3巻、4~7.5巻がアニメ化された『よう実』シリーズ。

続く3期では、原作のどこからが映像化されるのか調査したところ、8巻から11.5巻のエピソードが描かれると見られ、本作をもって一年生編は終了するようです。

あらすじが気になる『よう実』3期ですが、林間学校での総合テストや、一ノ瀬の秘密が明かされる事件、特例として行われる「クラス内投票」や、選抜種目試験など、波乱を呼ぶエピソードが盛りだくさん。

「混合合宿」と呼ばれる林間学校のルールをネタバレすると、全校生徒が男女別に、それぞれ6つのグループに分かれ、退学をかけた総合試験を受けるといった内容になっています。

また、Bクラスの女生徒・一ノ瀬がピンチに陥る事件では、主人公の清隆が策を巡らせ、大活躍するようです。

いかがでしたか?今回の記事がお役に立てれば幸いです。