MENU
ようこそ実力至上主義の教室へ

よう実の戸塚はなぜ退学に?ブラックルーム山内や他の退学者・脱落者も!

よう実 戸塚 退学
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「よう実」の1年生編ではじめて退学者が出たのは、2年生進級前の3月でした。

これまで、退学者が出なかったのは、高度育成高等学校の歴史の中で初めてだったみたいですね。

学校側が急遽、退学者を出す特例処置として「クラス内投票」という試験を実施しました。

入学した生徒を敢えて、退学させるなんて残酷ワン

賞賛票と批判票を投票させ、批判票を多く獲得した生徒が退学者となります。

戸塚や山内意外に誰が退学や脱落者になったのか気になりますね。

また、1年D(C)クラスの山内がブラックルーム出身?ではないかという噂があります。

果たして、ブラックルームは存在するのでしょうか?

今回は、「よう実」の退学者や脱落者・ブラックルームについて調べてみましたので、ご紹介しますね。

 

よう実の戸塚はなぜ退学に?

綾小路の学年は、1年の3学期まで退学者・脱落者がでませんでした。

それは、異例であるため学校が特例処置として追加の特別試験「クラス内投票」が行われましたよ。

1年Aクラスの戸塚弥彦が退学者となってしまったのは、なぜなのでしょうか?

勢力争いから転げ落ちた葛城は、坂柳から退学者として指名を受けます。

脱落者としての烙印を押された葛城は、退学を受け入れるつもりでしたね。

けれども、クラス内投票で批判票が集中したのは、戸塚弥彦なんです。

戸塚は、葛城を追い込むためのターゲットとして退学させられました。

では、なぜ、ターゲットとなったのか詳しく説明していきますね。

 

葛城派だったから?

葛城と坂柳は、入学当初はAクラスのリーダーの座を争っていましたね。

坂柳は無人島試験・船上試験に不参加者でしたが、遠隔で指示を出すなど、なかなかの策士です。

Aクラスの指揮を執った葛城でしたが、戦略ミスや坂柳派の裏切りで、クラスポイントを大量に失うなどリーダーとして責任を追及されていましたから。

戸塚は最後まで葛城を支持し、坂柳に寝返ることはなく抵抗していたた退学に追い込まれたんですね。

 

能力がなかったから?

葛城康平は、学力が高く保守的で、常に冷静な判断ができる真面目な性格の持ち主です。

戸塚弥彦は、優れた能力はありませんが、葛城の側近として忠実でしたね。

戸塚は、Aクラス以外を見下すようなところはありましたが、勢力の落ちた葛城派を最後まで支えた忠実さがありましたよ。

しかし、坂柳の目論見は、葛城の側近で能力のない戸塚を退学させることで、葛城派では生き残れないことを認知させることだったんですよね。

 

ブラックルーム山内や他の退学者・脱落者も!

ここからは、戸塚意外の退学者についても紹介していきます。

ブラックルームは、ブラックジョーク?

ホワイトルームの最高傑作という天才育成機関で育成された綾小路清隆に対抗?するクズネタとして、「よう実」ファンの間で広がった世界みたいですね。

モブキャラ山内のクズっぷりに注目が集まり、ブラックルーム山内という特別な名前で呼ばれるようになったのです(笑)

クズっぷりが、愛されキャラになってるワン

 

ブラックルームってあるの?

そもそも、ブラックルームは存在するのでしょうか。

ブラックルームは、山内のクズネタがひとり歩きを始め「よう実」ファンの間から派生したものでしたよ。

なので、原作にもアニメにもブラックルームは存在しません

無人島試験では、綾小路に佐倉のメアドを教えるから、堀北に泥をかけることを頼まれて、泥をかけ「泥だらけだぞ、泥北」と言い放ちます。

結局、綾小路に利用され、佐倉のメアドも手に入らなかったんですけどね。

 

これまでの退学者や脱落者も紹介!

綾小路の学年1年生編で、はじめての退学者をご紹介しますね。

ルールは簡単です。

賞賛票を入れたい生徒を3名、批判票を入れたい生徒を3名決めて投票しますよ。

賞賛票と批判票は互いに干渉し合い、賞賛票−批判票=結果

首位はプロテクトポイントという1回限りの退学回避権が与えられ、最下位は退学処分を受けます。

退学回避の方法はあるのかワン

批判票で選ばれてしまった生徒の退学は20,000プライベートポイントを支払えば回避可能ですよ。

例え、投票結果に操作が加えられていたとしても、最下位となってしまったクラスに残り続けるメンタルってありますか?

1年退学者批判票理由
Aクラス(坂柳)戸塚弥彦36票葛城派の勢力を復活させないため
Bクラス(一ノ瀬)該当者なし
Cクラス(堀北)山内春樹33票足の不自由な坂柳を故意に転ばせ、恥をかかせたため他
Dクラス(龍園)真鍋志保不明性格が攻撃的で、伊吹とも仲が悪かったため

1年生編では、異常3名が退学者・脱落者となりました。

2年生編では、プラスして、退学者が出ています。

今後の動向も気になりますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「よう実」の退学者戸塚や脱落者・ブラックルーム山内について紹介しました。

学園もので退学者や脱落者を出す波乱ずくめは「よう実」ならではですね(笑)

残酷なところも含めて、よう実の魅力なのかもしれません。

ブラックルーム山内はファンの間で派生したネタであり、原作にはありませでしたよ。

山内のクズっぷりは、つっこみどころ満載で、お腹いっぱいになりました〜(笑)

入学当初、1年Dクラスの3バカトリオと言われた山内・池・須藤でしたが、池や須藤には、活躍の機会がありました。

戸塚も山内にも何かしらの特技や少しでも成長するところがあれば、退学することはなかったのかもしれませんね。

少し、残念で寂しい気持ちが一瞬起きたのは、気のせいでしょうか(笑)

アニメ3期に突入し、「よう実」はひと波乱・ふた波乱ありそうです。

今後の展開に目が離せませんね。