MENU
ウォンカとチョコレート工場

ウォンカとチョコレート工場の年齢制限は何歳から?ひどいシーンは子供でも大丈夫?

ウォンカとチョコレート工場のはじまり 年齢制限 何歳
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』は12月8日公開の話題映画です。

12月は冬休みもあるので、親子で見に行く予定の人も多そうですよね。

そのため年齢制限は何歳からなのか、子供はひどいと感じてしまうのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』の年齢制限は何歳からなのか、子供がひどいと感じるシーンがあるのかを調査しましたので、紹介します。

 

ウォンカとチョコレート工場のはじまりの年齢制限は何歳から?

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』はミュージカルファンタジー映画です。

シリーズ前作の『チャーリーとチョコレート工場』もミュージカル要素のあるファンタジー映画でしたね。

しかし『チャーリーとチョコレート工場』は公式サイトでは年齢制限はありませんが、Netflixでは7歳以上の年齢制限が設定されています。

ジョニー・デップが演じたウォンカが言うブラックジョークと青白い顔色がどこか不気味でしたね。

そして子供たちに起こるトラブルの数々にひどさを感じてしまったのかもしれません。

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』はどうなのでしょうか。

調査しましたので解説します。

 

年齢制限は何歳から?

『ウォンカとチョコレートのはじまり』の公式サイトを確認しましたが、年齢制限については記載されていませんでした。

そのため、何歳からでも見られる映画ということですね。

本作は「夢を見ることから全てははじまる」がテーマとなっているので、テーマも子供も向けですね。

前作と監督やプロデューサーも変わり、今作のプロデューサーはハリー・ポッターシリーズのプロデューサーなんですよ。

西洋ヨーロッパのイメージやワクワクするようなファンタジー要素がハリー・ポッターと似ているかもしれませんね。

 

子供が見るときの配慮事項はある?

年齢制限もないため親子で楽しむことができそうな映画『ウォンカとチョコレートのはじまり』ですが、子供が見る時の配慮はあるのでしょうか。

他の映画を見る時と同じように、特別に配慮する必要は無さそうです。

しかし上映時間はアニメ映画よりも長く120分前後だと思うので、その間は席で静かに座っていなければいけませんね。

子供の性格にもよりますが、長時間座っていられない年齢の子供は避けたほうがよさそうです。

 

ウォンカとチョコレート工場のはじまりのひどいシーンは子供でも大丈夫?

『チャーリーとチョコレート工場』は2005年に公開され、とても人気だった映画ですが、中には怖いひどいと感じてしまったり、トラウマになってしまった人もいた様です。

そのため『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』でも、その様なひどいシーンはあるのか気になりますよね。

せっかく楽しみに見に行った映画なのに、実際に見たら怖い思いをしてトラウマになることは避けたいです。

実際に本作でのひどいシーンはあるのか、子供は大丈夫なのか調査しましたので紹介します。

 

ひどいシーンはあるの?

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』の予告シーンや既に公開されている情報からは、ひどいシーンは無さそうです。

しかし同じシーンを見ても感じかたは人それぞれなので、中にはひどいと感じる子供もいるかもしれません。

前作では、わがままな子供が工場で働くリスを欲しがり、そのリスに襲われるシーンがありましたが、大量のリスに襲われるシーンが恐怖と感じた子供もいましたね。

リスはCGではなく、本物のリスに半年間かけて教え込んだんだよ!

リアルなリスだからより恐怖を感じたよね

予告映画では、キリンに追いかけられているシーンがありましたが、大群ではないのでそこまでひどくなさそうです。

本作の監督も「パディントン」と同じ監督なので、ブラックジョークを使ったミステリアスな作品よりも、子供に人気のポップな作品になりそうですね。

 

子供も楽しめる映画なの?

親子で見に行くなら吹き替え版での視聴になるかと思いますが、『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』は吹き替え版の声優たちも話題となりましたね。

劇中での歌唱シーンも吹き替え版は各キャストが担当するということなので、個性が出て楽しそうですよね。

全部で13曲披露されるんだって!

チョコプラの二人や、織田裕二の物まねでお馴染みの山本高広さんもキャストとして参加するんだよ

予告動画を見た印象では、ミュージカル要素とファンタジー要素の多い、まさにミュージカルファンタジー映画という印象です。

子供も楽しめるかは年齢や性格要素もありますが、公開してからSNSなどの世間の反応を見てから、見に行くのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

この冬公開のミュージカルファンタジー映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』について年齢制限は何歳からなのか、子供はひどいと感じるのかについて紹介しました。

年齢制限は、公式サイトでは設定されていないので何歳でも見ることができます

しかし、映画の上映時間中ずっと静かに座っていなければいけないので、保護者判断にはなりますが小学校高学年くらいからがいいのではないでしょうか。

ひどいシーンは無さそうなので、子供でも十分に楽しめる映画でしょう。

不安な場合は、公開後にSNSなどで世間の反応を見てから見に行くことをお勧めします。

公開されている予告動画では親子で楽しめそうなワクワクする映像だったので、冬休みにぜひ親子で見に行ってくださいね!