ウォンカとチョコレート工場

ウォンカとチョコレート工場感想はおもしろい?つまらない?評価や世間の反応も紹介!

ウォンカとチョコレート工場のはじまり 感想 おもしろい
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この冬、最も注目の映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

本作は、あの「チャーリーとチョコレート工場」で知られるウィリー・ウォンカが、どのようにして不思議なチョコレート工場を立ち上げたのかを描いた物語。

主演のウォンカを、ハリウッドのプリンス ティモシー・シャラメさんが演じることでも話題の本作ですが、実際のところ、世間の反応はどうなのでしょうか?

せっかく劇場に見に行っても、つまらない映画だったら残念だよね。
既に鑑賞した人の評価を見てみよう!「おもしろい」「つまらない」など色々な感想が見つかったよ!

この記事では、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、観る価値のあるおもしろい映画なのか、実際の感想をもとに調査!

世間の反応や評価を紹介するので、鑑賞予定の方は必見です。

 

ウォンカとチョコレート工場の感想はおもしろい?つまらない?

若き日のウォンカを描く、希望に満ち溢れた映画の「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」。

「夢見ることからすべては始まる」を合言葉に、カラフルな映像とたくさんの音楽で彩られた本作は、クリスマスにぴったりのご家族で楽しめる一作となっています。

公開前の告知イベントにも力が入っており、興行収入が期待できそうな本作ですが、すでに映画を鑑賞した人の評価はどうなのでしょうか?

試写会に参加した人を調査したところ、「おもしろい!」という意見がたくさん上がっていました!

やっぱりおもしろい映画なんだ!どんなところが良かったのかな?

ここからは、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を鑑賞した人の感想を紹介していきます。

 

夢を諦めないウォンカに感動!

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では、困難があっても、決して夢を諦めない前向きなウォンカの姿に、感動の声が多数集まっています。

早速、本作の感想を見てみましょう!

夢を諦めないウォンカの姿に勇気を貰える、多幸感に包まれた映画でした!カラフルでキュートな映像から一時も目を離せません!
本作の、優しくて希望に溢れた世界観に、寒さで沈んだ心が温かくなりました。全員にオススメしたい一作。
ドタバタ劇が面白くて、笑えるシーンがたくさん!だけど、映画後半は感動で泣きっぱなしだった!
過去作とは異なる、素直で優しいウォンカが好印象でした!夢を見ることの大切さを感じられるので、是非お子さんと一緒に見てもらいたい映画です。

多くの人が、「面白い」「優しい」「幸せ」など、ポジティブな言葉でこの映画を表現しているようですね。

母との約束を果たすため、努力するウォンカに、心が温かくなることは間違いなしでしょう。

ハッピーで明るい気持ちになれる「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、お子様はもちろん、大人にこそ刺さる映画なのかもしれません。

 

歌って踊るシーンがたっぷり!

ティモシー・シャラメさんら出演陣が、歌って踊る、ミュージカルシーンがたっぷりなことも魅力の1つである「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

華やかで、楽しい歌唱シーンにも、称賛の声が集まりました!

ティモシーの歌とダンスに魅了されました…!本作を見たら、誰しも彼の甘いスマイルのトリコになってしまいます。
ミュージカル好きな人にはおすすめの一作!日本語吹替版では、ウォンカを担当する花村想太さんの優しくも力強い歌声に勇気を貰いました。
ティモシーがめちゃくちゃ歌います!ファンにはたまらない作品でしょう。ウンパルンパの歌も頭から離れない…!
歌って踊りたくなること間違いなしの多幸感あふれる映画!文句のつけようがありません。

このように、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、ミュージカル映画としての評価も高いようです。

日本語吹替版では、「Da-iCE」の花村想太さんが、ウォンカの声を担当しており、その優しい歌声に感動する人も!

字幕版と日本語吹替版、どちらも素晴らしい出来のようなので、どっちを鑑賞するか迷ってしまいそうですね。

 

ウォンカとチョコレート工場の評価や世間の反応も紹介!

ここまで、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を、すでに観た人の感想を紹介していきました。

本作は、ストーリーの面でも、映像や楽曲の面でも、文句の付け所がなく、称賛する意見が多いようですね。

それでは、年間に数百本もの映画を視聴する、映画評論家の意見はどうなのでしょうか?

プロの感想は信用できるね!

調査したところ、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、国内外の映画評論家からも高く評価されているようでした!

ここからは、映画のプロの感想や、世間の反応を紹介していきます。

 

評価もうなぎ上り?

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、映画評論家からも、絶賛する声が集まっています。

様々な媒体で、映画について執筆し、劇場用パンフレットや映画ムック本への寄稿も行うライターの尾崎一男氏は、本作を以下のように評価。

前作(※チャーリーとチョコレート工場)がカラフルな糖衣をまとったほろ苦いビターチョコなら、さしずめ今回はバラエティ豊かに形成されたミルクチョコの詰め合わせ、といったところか。(中略)映画オリジナルでありながら、あたかもダールによって書かれた原作が存在するかのようだ。

出典元:https://eiga.com/movie/96536/critic/

また、海外の映画評論家であるコートニー・ハワード氏は、以下のように本作を褒め称えています。

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』はピュアなイマジネーションと明るく軽快な歌によって、完ぺきなチャーミングさ・不思議さ・痛快さが満たされた、勝利のお菓子。ティモシー・シャラメはカリスマ性を生み出す工場だね。彼の全力投球には魅了されてしまう。

出典元:https://www.tvgroove.com/?p=126702#google_vignette

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、ウォンカの過去を描いた完全オリジナルストーリー。

ロアルド・ダールによる原作がないということで、一部では不安の声も上がっていましたが、映画評論家の間でも、本作の評価はうなぎ登りのようです。

 

世間も好意的?

既に鑑賞した人からは、高い評価を得ている「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」。

それでは、本作に対する「世間の期待度」はどうなのでしょうか?

国内最大級の映画レビューサイト「Filmarks」では、ユーザーが「観たい!」と思っている映画を登録する機能があります。

登録できるのは、1つの作品につき、1人1回までだよ!

2023年12月7日時点で、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の登録数は、驚異の64,279件

これは、同じ12月公開の映画の中でも、抜きん出た数となっており、本作の注目度の高さが伺えます。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は、世間からも好意的に見られていると考えて間違いないでしょう。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とくれば「チャーリーとチョコレート工場」も見たくなりますよね。

ここでは、「チャーリーとチョコレート工場」のテレビ放送予定について紹介していますので合わせてご覧下さい。

チャーリーとチョコレート工場 テレビ  放送 予定 
チャーリーとチョコレート工場|金ローテレビ放送予定2023いつ?地上波やBS・CSの再放送日程もお届け!『チャーリーとチョコレート工場』はジョニー・デップ主演で2005年に公開された人気映画! 興行収入は53億円を記録し、2005年に...

 

まとめ

今回は、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」はおもしろい映画なのか、既に観た人の感想や、評価、さらには世間の反応を調査して紹介しました。

本作の感想では、「つまらない」という意見は全くなく、「おもしろい」「優しい」「幸せ」など、ポジティブな意見が多く集まりました。

また、ミュージカルシーンが見どころの1つでもある本作ですが、音楽の面でも絶賛の嵐。

原作がない、完全オリジナルストーリーの「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」ですが、「つまらないのでは?」という心配は無用で、映画評論家からの評価も高いようです。

また、本作は、世間の反応も好意的で、大いに期待されている一作だと分かりました。

いかがでしたか?今回の記事がお役に立てれば幸いです。