MENU
ウォンカとチョコレート工場

ウォンカとチョコレート工場の舞台はどこ?ロケ地や撮影時期も徹底解説!

ウォンカとチョコレート工場のはじまり 舞台 どこ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年12月8日(金)公開の「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

本作は、2005年公開の「チャーリーとチョコレート工場」の前日譚となる作品で、魔法のチョコレートを生み出す工場長ウィリー・ウォンカの過去を描いた物語です。

若き日のウィリー・ウォンカを演じるのは、”プリンス・オブ・ハリウッド”の呼び声高い若手俳優、ティモシー・シャラメ。

さらに、本作のプロデューサーは、あの「ハリーポッター」シリーズのデビット・ハイマンが担当するということで、公開前から大ヒットが予想されています。

これまでのウォンカはダークで怪しいイメージだったけど、ティモシー演じるウォンカは夢見る好青年って感じだよね。映画の舞台は『チャリチョコ』と一緒なのかな?
「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ。今回の役もかっこいい~!ティモシーが訪れたロケ地や撮影時期も知りたいわ!

謎に包まれたウィリー・ウォンカの過去に迫る「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」。

今、一番勢いのあるハリウッドスター ティモシー・シャラメが主演ということもあり、ロケ地や撮影場所も気になりますよね!

今回は、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の舞台はどこか、ロケ地や撮影時期もあわせて紹介します。

 

ウォンカとチョコレート工場のはじまりの舞台はどこ?

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は魔術師であり、発明家であり、そしてチョコレート職人である若き日のウィリー・ウォンカを描いた作品。

母との約束を胸に、「世界一のチョコレート店を作ること」を夢見るウォンカが訪れたのは、一流のチョコレート職人が集まるョコレートの町でした。

ウォンカの作る夢のようなスイーツは人々を喜ばせますが、この町ではチョコレート店の新規出店は禁じられていて…?!

ウォンカの夢は叶うのかな?公開が待ち遠しいね!

ここからは、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の舞台となるチョコレートの町について深堀していきます。

 

舞台となった国はどこなの?

夢見るウォンカが訪れたのは、一流のチョコレート職人が集まるチョコレートの町。

しかし、警察をも従える支配者「チョコレートカルテル3人組」は、この町での新しいチョコレート店の出店を禁じていました。

甘いチョコレートの香りに満ちた「夢を見ることを禁じられた町」は、一体どこの国にある設定なのでしょうか。

調査したところ、公開前の「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では1940年ごろのヨーロッパが舞台であることしかわかりませんでした。

しかし、現実の歴史や、このあとご紹介する本作のロケ地から、夢を見ることを禁じられたチョコレートの町はイギリスがモデルなのではないかと考えられます。

 

実在する国なの?

チョコレートで有名な国といえば、ベルギーをイメージする人が多いですよね。

しかし、イギリスもチョコレートの歴史と密接な関係がある国。

現在のような固形のチョコレートを開発したのは、実はイギリス人なんです。

それまで、非常に濃厚な液体で、飲みこみにくいチョコレートしか知らなかった世界にとって、これは歴史を変える大革命といっても過言ではありませんでした。

さらにイギリスは世界有数のチョコレート消費国家。

多くの人が昼食には必ずチョコレートを添えるというほど、チョコレート大好き国家なんです!

そして、「チャーリーとチョコレート工場」の原作、「チョコレート工場の秘密」を書いたロアルド・ダールはそんなチョコレートを愛する国イギリスの出身。

ダールが「チョコレート工場の秘密」のストーリーを思いついたのは、イギリスを代表するチョコレート会社「キャドバリー」のチョコレートを食べたときなんだそう。

そのため、ウィリー・ウォンカが工場長を務める不思議なチョコレート工場は「キャドバリー」をモデルにしていると言われているんです。

2023年冬公開の「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は原作のないオリジナルストーリーであるものの、本作の監督はダールの「チョコレート工場の秘密」や実写化した映画版の設定を踏襲した作品だと話しています。

このように、現実のチョコレートの歴史や、過去の作品へのリスペクトを踏まえると、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の舞台はイギリスであると考えるのが自然でしょう。

 

ウォンカとチョコレート工場のはじまりのロケ地や撮影時期も徹底解説!

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」では、主役のウィリー・ウォンカを次世代のトップスター、ティモシー・シャラメが演じています。

ミュージカルムービーの本作では、予告編でもウォンカが歌い踊るシーンが登場。

これまで歌を披露する機会は多くなかったティモシーですが、今作の監督ポール・キングもティモシーの歌唱やダンスに「腹が立つほど才能がある」と語るなど、その出来に大満足の様子。

プリンス・オブ・ハリウッドとも呼ばれる次世代のスター、ティモシー・シャラメ!彼が訪れたロケ地を知りたいな!

ここからは、ティモシーファンならチェックしておきたい「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケ地や撮影時期を紹介します。

 

ロケ地はどこなの?

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」は先ほど紹介した通り、イギリスをモデルにしたチョコレートの町が舞台です。

そのため、本作の撮影もイギリス各所で行われた様子。

SNSの目撃情報を参考に、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケ地を以下にまとめました

  • リーブスデン
  • ライムレジス
  • バース
  • オックスフォード
  • セント・オールバンズ

リーブスデンには、ワーナー・ブラザーズの巨大な映画撮影スタジオがあります。

こちらは「ハリーポッター」シリーズや、2023年夏に公開された「バービー」の撮影を行ったスタジオとしても知られ、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」でも多くのシーンが撮影されているようです。

海沿いの町ライムレジスでは、ステッキとトランクを持ったウォンカが防波堤を歩く姿が目撃されました。

観光地として有名なバースや、歴史的建造物の多いセント・オールバンズでは、ドレスやコートに身を包んだエキストラやカラフルなクラシックカーを集めて中世ヨーロッパの雰囲気を演出。

今回の撮影で、特に大がかりだったのはオックスフォードでの撮影です。

あの有名なオックスフォード大学の図書館も利用した撮影は数日前から準備が行われ、ウォンカの恰好をしたスタントマンの姿も確認されました。

さらに、SNS上の目撃談で多く見られたのは、ロケ地に偽物の雪が降ったという話。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の予告編を見ると、街にはうっすら雪が積もっていて幻想的な風景ですよね。

しかし、イギリスは冬でもそれほど雪の降る土地ではないため、偽物の雪で雰囲気を出したようです。

目撃談を調べたところ、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」はリーブスデンのスタジオを中心に、イギリスの各地で撮影されているようでした。

 

撮影時期も紹介!

イギリスのさまざまな都市で撮影された「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」。

それでは、撮影された時期はいつなのでしょうか?

今作の撮影は、2021年の10月から2022年3月ごろまでの約5か月間に渡って行われたようです。

先ほど紹介した目撃談の日にちを整理すると、ロケの詳しい日程も分かりました。

ロケ地撮影時期
ライムレジス2021年10月10日~13日
バース10月14日~18日
オックスフォード12月16日~12月19日
オックスフォード(2度目)2022年2月16日~18日
セント・オールバンズ3月3日~6日

おそらく、上記以外の日はリーブスデンのスタジオで撮影していたのでしょう。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケでは、それぞれの場所に4、5日とどまって撮影が行われたようです。

そして注目なのは、やはりオックスフォード

なんと、2021年12月中旬と、2022年2月中旬の2度も撮影に訪れているんです。

これは本作の聖地と呼んでも差し支えないでしょう!

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の撮影時期を調べた結果、2021年の10月から2022年3月にかけて、4~5日のロケを数回挟みながら撮影されていたことが分かりました。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」とくれば「チャーリーとチョコレート工場」も見たくなりますよね。

ここでは、「チャーリーとチョコレート工場」のテレビ放送予定について紹介していますので合わせてご覧下さい。

チャーリーとチョコレート工場 テレビ  放送 予定 
チャーリーとチョコレート工場|金ローテレビ放送予定2023いつ?地上波やBS・CSの再放送日程もお届け!『チャーリーとチョコレート工場』はジョニー・デップ主演で2005年に公開された人気映画! 興行収入は53億円を記録し、2005年に...

 

まとめ

今回は「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」の舞台となった街や、そのモデルはどこなのか、さらにはロケ地や撮影時期も合わせて紹介しました。

「世界一のチョコレート店を作る」という夢を胸にウォンカが訪れたのは、夢を見ることを禁じられたチョコレートの町。

舞台となった街はどこにあるのか考察した結果、チョコレートの町はイギリスをモデルにしていると考えられます。

「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」のロケ地は、オックスフォードやライムレジスなどのイギリス各所。

撮影時期は2021年の10月から2022年3月ごろまでの約5か月間のようです。

いかがでしたか?今回の記事がお役に立てれば幸いです。