映画

プリンセスと魔法のキスのレイは死亡?最後は輝ける星となった?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ディズニー映画『プリンセスと魔法のキス』を見たことがある人はレイのファンも多いですよね。

ホタルのレイが、最後は死亡して星になってしまい、多くの人が涙したのではないでしょうか。

しかし悪役でもないレイの死亡は信じにくいですよね。

最後は本当に輝ける星になってしまったのでしょうか。

金曜ロードショーで見たいディズニー長編映画にも選ばれた、『プリンセスと魔法のキス』は隠れた名作です。

ホタルのレイは本当に死亡したのか、そして最後は輝ける星になったのかについて調査しましたので紹介します。

 

プリンセスと魔法のキスのレイは死亡?

ホタルのレイは、レイモンドという名前です。

ニューオリンズの森の沼地で生まれ育ち生活しています。

体にバラの棘が刺さってしまったワニのルイスには、棘を取る手伝いもしてとても心優しくて親切なんですよね。

そんなレイは、ナヴィーン王子とティアナをカエルの姿に変えた魔術師ドクターファシリエの怒りを買い踏み潰されしまいます。

そのことによって、レイは死亡してしまいました。

ここからは、詳しく調査しましたので紹介しますね。

 

ホタルのレイはなぜ死亡した?

ティアナとナヴィーン王子は元の姿に戻ろうと尼僧のママ・オーディに会いに行こうとしている最中にレイと出会ったんですよね。

優しい性格のレイはティアナ達をママ・オーディに会わせようと手助けします。

そんな中、ナヴィーン王子の姿になりすましている執事と自分の幼馴染が一緒にいるところを見たティアナは、ひどく落ち込んでしまいました。

レイはドクターファシリエの呪いの源であるペンダントのタリスマンを奪い、ティアナに目撃したナヴィーン王子は偽物だと伝え、ティアナを応援します。

しかし、タリスマンを奪われて激怒したドクターファシリエが、レイを踏みつぶしてしまうんですよね…。

光も弱く虫の息となってしまったレイは、ティアナとナヴィーン王子が結ばれたことを知りそのまま死亡してしまいました

レイ…お願い…目を開けて…

ここでは、レイのことについてもう少し触れていきますね。

 

レイは星に恋をした?

レイはとてもロマンチストな性格の持ち主でもあるんですよね。

世界で一番キレイに輝くメスホタル『エヴァンジェリーン』に恋をしていました。

メスホタルに恋してたんだね

しかし、レイが恋した相手『エヴァンジェリーン』は夜空に輝く星なんですよね。

ナヴィーン王子とのことで傷ついていたティアナに「エヴァンジェリーンは星だ」と八つ当たりで言われても、ティアナがあまりにもショックを受けて混乱して言ってるだけと信じませんでした。

『エヴァンジェリーン』のことを「生物史上、最も美しいホタル」というレイの表情から、本当にエヴァンジェリーンのことが好きだったことが分かります。

レイのピュアなところが好感もてる!

そんなレイですが、最後はどうなたのか気になります。

 

プリンセスと魔法のキスのレイは最後輝ける星となった?

お互いに大切だと認識したティアナとナヴィーン王子が、無事に結ばれたことをしりレイは息途絶えます。

悲しみの中、お葬式後に空を見上げると輝く星が二つ

レイが恋していた星『エヴァンジェリーン』の隣にも輝く星があったのです。

輝く星が増えてる

果たしてこの隣で輝く星はレイなのでしょうか。

ここからは、輝く星について詳しく紹介していきますね。

 

恋人の星はピノキオのオマージュ?

まずは、『プリンセスと魔法のキス』を見るなら、ぜひオープニングから見ることを強くおすすめします。

そう、一番最初に映し出されるのは、1つの輝ける星なんです。

そして流れる曲!

「星に願いを」が流れてるね

あれ?「星に願いを」ってピノキオでも同じだよね?

さらに、本作冒頭でも「星に願えば魔法の力で願いが叶う」と歌っていますね。

ディズニーの映画では「夢」や「愛」をテーマにした物語が多く、『プリンセスと魔法のキス』もその一つです。

さらに、「星」も今作においてはとても重要なんですが、それが、レイが恋していた星『エヴァンジェリーン』です。

オープニングのトップも星から始まるのですが、ディズニーで星と言えば、名作「ピノキオ」です。

このように『プリンセスと魔法のキス』は「星に願えば魔法は叶う」とピノキオをオマージュしていると感じられますね。

ほんとだ、ピノキオにそっくり

そして、ディズニーで星と言えばもう1作品あります。

次で詳細に説明しますね。

 

レイの一途な恋は実ったの?

『エヴァンジェリーン』の隣になって輝いている星は、レイなのでしょうか。

あんなに恋していた遠い存在だった『エヴァンジェリーン』の隣で一緒に輝けているのは、恋が実った証ではないかと思われます。

悲しんでいたティアナとナヴィーン王子も、思わず笑顔になってしまったのは、皆が同じように思っているからでしょう。

「亡くなったら星になって空から見守っている」と言われてきましたが、まさしくレイがそうなったのでしょうね。

最後の最後まで、友達思いで優しいレイらしい姿です。

星をテーマにした作品がもう一つあるよ

そうなんです、このシーンで思い出すのは、『ピーター・パン』です。

『ピーター・パン』のOPは「The second star to the right」(右から2番目に輝く星)であり、この歌の星は、「あなたの願いを叶える星」とされているんです。

じゃあ、レイの星は、この『ピーター・パン』の2番目の星をオマージュしていたんだね
プリンセスと魔法のキス 人気ない 微妙
プリンセスと魔法のキスは人気がないし微妙?ディズニーの最後にして最高傑作?2009年に公開され、現状ディズニー最後の手書きアニメーション作品となっている「プリンセスと魔法のキス」! 知名度が低く、人気がな...

 

まとめ

『プリンセスと魔法のキス』について紹介しました。

ホタルのレイが最後死亡して星になったのかは、事実で踏み潰されて死亡してしまいましたね。

そして最後は輝ける星となって空から見守ってくれているのでしょう。

共に旅する大切な友達であるレイが死亡してしまうのは、信じたくないような結末ですが、それでも最後は輝ける星となったことがハッピーエンドでしたね。

本当にレイには感動させられっぱなしです。

また本作は『ピノキオ』や『ピーター・パン』をオマージュしている様に見られる点がところどころありました。

12月1日に『プリンセスと魔法のキス』は金曜ロードショーで放送されますので、ぜひ見てください!