ミュージカル

帝国劇場座席チャーリーとチョコレート工場おすすめはどこ?見え方や見やすい席も紹介!

帝国劇場 座席 チャーリーとチョコレート工場
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

チャリチョコこと『チャーリーとチョコレート工場』が2023年10月9日~10月31日に上演されますよ。

『チャーリーとチョコレート工場』といえば、2005年に公開されたジョニーデップ主演の映画が有名ですよね。

その、『チャーリーとチョコレート工場』がミュージカルとして日本版初演として登場。

場所は、東京の丸の内にある帝国劇場になります。

座席数も1,897席と多く、初めての方にとっては、どこの席が良いのか、どこがおすすめなのかもわかりませんよね。

 
 
場所によって見え方もかなり違うのでしょうか。

そこで今回は、帝国劇場の『チャーリーとチョコレート工場』について、見やすい座席や見え方、おすすめの良い席についても紹介しますね。

 

帝国劇場チャーリーとチョコレート工場見やすい座席はどこ?

『チャーリーとチョコレート工場』は、2013年イギリス・ウェストランドのドルリー・レーン劇場で初演され依頼、世界中で大ヒットしたミュージカルなんですよ。

原作は、1964年に出版された小説『チョコレート工場の秘密』なんですが、1971年と2005年に映画化され、2023年12月には、前日譚を描いた映画も公開されるとあっていまだに人気があるんです。

 
 
まさに、ベストセラーの作品だね!

今回の「チャーリーとチョコレート工場」は、主演に堂本光一さん、他にも観月ありささん、森くみさんなど豪華キャストが目白押し。

こちらも興味が沸きますね。

その帝国劇場ですが、客席数が1,897席と言うことで多いんですが、写真で見る限りは、全体的に見やすい設定になっているように思いますがどうなんでしょうか。

 
 
ほかの劇場に比べて、見切れが少なく見やすいって聞いてるよ。

 

チャーリーとチョコレート工場を見るなら2階S席A列目がおすすめ!

Endless SHOCK 帝国劇場 見やすい

出展元:https://www.kotobuki-seating.co.jp/

1階最前列も前列を気にすることなく見れるのでおすすめですが、「近すぎる」と言う声も聞こえてきます。

しかし、帝国劇場には、オーケストラピットがあるので、最前列とはいえ、若干距離があるのでそこまで近いという感じではないですね。

また、1階席は、傾斜が緩やかで前の座席が気になるという声も聞こえてきます。

帝国劇場 座席 チャーリーとチョコレート工場

 

出展元:https://www.tohostage.com/

そこで1番のおすすめが、2階のS席A列目中央なんですよ。

近くもなく、遠くもなく丁度よい距離感であり、A列目は、最前列のため前を気にすることなく見れるんです。

しかも、足元が広い。

高さ的にも上から見下ろす感じになっており、舞台全体の雰囲気を味わえるだけでなく、音圧も体で感じられますよ。

過去には、天皇陛下もこの席を利用されたことがあるらしいです。

 

子ども連れには1階最前列がおすすめ!

小さなお子さん連れの方には、やはり、前列の視界が気になると思いますので、1階最前列中央がおすすめです。

目の高さも、1階は見上げる感じとなりますが、トイレにも行きやすく楽しめると思いますよ。

2階の最前列は、上から見下ろす感じになっており、舞台全体の雰囲気を味わえていいんですが、手すりが少し気になるかもしれません。

ですが、帝国劇場では子どもの為にシートクッションを用意していて、その子に合ったクッションを貸してくれるので嬉しい限りですね。

 
 
インフォメーションの係員さんに言えばシートクッションを貸してくれるそうですよ。

 

帝国劇場チャーリーとチョコレート工場見え方やおすすめの良い席も紹介!

チャーリーとチョコレート工場のウォンカ役についてはミュージカル版と映画版ではウォンカのキャラクターも結構違うし、海外のミュージカルとも違う、日本版のウォンカだそうですよ。

 
 
えーどんなウォンカなんだろ?気になるなあ?

20~30ぐらいの斬新な演出もあるとのことなので楽しみですね。

ここでは、見え方の違いやおすすめの良い席についても紹介しますね。

 

見え方の違いも紹介!

Endless SHOCK 帝国劇場 見やすい 

出展元:https://www.kotobuki-seating.co.jp/

1階S席

座席見え方
1階席前方
  • 舞台との距離が近くキャストの表情もしっかり見えますが、12列目までは勾配があまりないので、前列が気になるかもしれません。
  • 両サイド4席くらいは、見るのに支障はありませんが、若干見切れる可能性があります。
1階席中央
  • キャストの表情も舞台のセットも見えますが、中にはオペラグラスを使用している方もいます。
  • 前列との段差はあるので見やすいです。
  • サイドブロックは傾斜が緩やかになっているため前列の方の頭が少し気になるかもしれません。

今回は、1階はS席のみとなります。

 

2階席

座席見え方
2階S席前方
  • キャストの表情はしっかり見えます。
  • 見下ろす感じで舞台全体がしっかり見えます。
  • 前列との段差はあるものの、傾斜が緩やかなため、前列の方の頭が少し気になるかもしれません。
2階S席後方
  • キャストの表情は肉眼で見えるか見えないかって感じです。
  • オペラグラスを使用している方が多いです。
  • 前列との段差はあるものの、傾斜が緩やかなため、前列の方の頭が少し気になるかもしれません。
A席
  • オペラグラスを使用している方が多いです。
  • 前列との段差はあるものの、傾斜が緩やかなため、前列の方の頭が少し気になるかもしれません。
 
 
2階も場所によって見え方はだいぶ違うんだね。だから座席料金も変えてるんだ。

 

おすすめの良い席は1階席中央および2階前方!

Endless SHOCK 帝国劇場 見やすい 

出展元:https://www.chunichi.co.jp/

キャストの表情や演技をしっかり見たいという方には、1階席中央の前方I席くらいまでがおすすめの良い席です。

また、舞台全体の雰囲気を味わいたい、音圧を体で感じたいという方は、2階前方中央がおすすめの良い席ですよ。

真正面から声がバシバシ飛んできて迫力があるんですって。

1階S席も2階S席も同じ座席料金なので、好みで選んでいただければという感じですね。

 
 
え~、どっちにしようか迷っちゃう。

他には、距離が遠く見えにくいかもわかりませんが、全体の雰囲気を味わいたいという方には、座席料金が安いA席がおすすめですよ。

オペラグラスの準備も忘れないようにしましょう。

 
 
まずは、雰囲気だけを味わいたいという初心者方には、お勧めかもしれないです。

また、お子様ずれや、トイレが近いという方は、中央は避けた方が良いでしょうね。

 

まとめ

今回は、チャーリーとチョコレート工場について、帝国劇場の見やすい座席や見え方、おすすめの良い席についても紹介しましたがどうだったでしょうか。

1番のおすすめが、2階の最前列中央でしたが、小さなお子様連れには、1階の最前列中央がおすすめです。

見え方も、場所によって違うことがわかりましたね。

また、おすすめの良い席は、キャストの表情や演技をしっかり見たいという方には、1階席中央の前方I席くらいまででした。

舞台全体の雰囲気を味わいたい、音圧を体で感じたいという方は、2階前方でしたね。

いずれにしても、帝国劇場チャーリーとチョコレート工場のおすすめの席は、早いタイミングで売り切れになってしまいますので、早めに予約することをお勧めします。