SPY×FAMILY

スパイファミリーはつまらないし面白くない?評価や世間の反応も紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スパイファミリーは『少年ジャンプ+』で隔週で掲載されている人気漫画です。

『少年ジャンプ+』の大ヒット作品ですね。

しかしつまらないし面白くないといった評価や世間の反応もあるようです。

2022年4月からはアニメでも放送され、同年の10月からアニメ第2クール、そして2023年10月からはアニメSeason2が放送中の人気作品ですが、本当につまらないし面白くないのでしょうか。

評価や世間の反応も調査しましたので、紹介します。

 

スパイファミリーはつまらないし面白くない?

スパイファミリーは、赤の他人である3人が仮初の家族として普通の日常を送るホームコメディです。

父親はスパイ、母親は殺し屋、娘は超能力者ってことだね

スパイと殺し屋の夫婦という設定は、ハリウッド映画の『Mr.&Mrs.スミス』の設定に似ていますが、子供役であるアーニャが本作にはかかせない存在でとにかく可愛くて癒されます。

アニメは毎回あらすじや設定を分かりやすく説明してくれるので、普段アニメを見ない人にも分かりやすくて人気のアニメなんですよね。

見逃ししても見やすいね

映画のような企画設定に、心の声を語るという小説のような方法で繰り広げられる日常が、面白くて人気ですが、一部ではつまらなくて面白くないといった意見もあるようです。

その理由について調査しましたので、紹介します。

 

ストーリーが薄っぺらいから?

スパイファミリーは架空国の西国から、隣接する東国にスパイが送り込まれ、政治家に接触しようと偽装家族を作ったのですが、家族としての日常がメインでスパイとしての目的の物語はあまり進展して行かないんですよね。

登場人物のスパイと殺し屋の夫婦にエスパーの娘の設定を見ると、一見ハラハラ・ドキドキした展開や、重大な機密組織に関わる謎や犯人の考察がありそうですが、実際は心温まるコメディ作品です。

昨今で人気の命をかけた戦いをする様な戦闘系の話ではなく、適度にユルいアットホームな物語は少年漫画には珍しく、アニメが好きな人からしたら物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ストーリーの展開も期待を裏切る様なことはないので、次の展開はどうなるのか予想するのが好きな人だと面白いと感じにくいでしょう。

しかし何年も続いている国民的アニメには、1話完結でクスッと笑えるものも多いので、多くの人が楽しめる作品なのではないでしょうか。

 

ギャグがつまらない?

スパイファミリーを「人気だから」「話題だから」と見た人の多くは、コメディ要素が多く驚くでしょう。

かわいいと人気の超能力者のアーニャが話すアーニャ語も、とにかく可愛いいんですよね。

シリアスなシーンでもアーニャが変顔をしてギャグの様なリアクションで笑いに変えます。

そんなギャグがつまらないと言う方も見えるようですね。

ギャグを面白いかつまらないと感じるかは個人の感覚もありますが、元々スパイファミリーはホームコメディのジャンルのアニメなので、シリアスなシーンが続くことは少ないです。

内容に集中して深く見たいタイプの人にはあまり向かないかもしれませんね。

笑いのツボは好みもあるよね

 

スパイファミリーの評価や世間の反応も紹介!

スパイファミリーはアニメに続き、2023年12月には劇場版として映画も公開予定です。

実際に掲載している『少年ジャンプ+』では1話でコメント数が史上初めて2000を超え、発行部数や閲覧数など最高記録を出しているんですよ。

2022年には数々の流行ランキングにノミネートされて受賞したことからも、注目作品であることが分かります。

そんな人気作品ですが、実際の評価や世間の反応も気になりますよね。

調査しましたので紹介します。

 

評価はどうなの?

実際の評価を紹介します。

朝日新聞は、「一見話が破綻しそうな設定だが、ハードなアクションとギャグとサスペンスが絶妙にからみ合い、読者に疑問を抱く暇を与えずに、テンポよくドラマが展開し、心にぐっと響くものもあるファミリードラマ」であると評しています

産経新聞は、「誰にでも人に言えない秘密はあるという命題を持ちつつ、「疑似家族」が「本物の家族」になる過程が描かれ、たとえつかの間であっても、読む人の心を温めてくれる作品」であると評しています

『J+』編集長の細野修平さんは、総合力の高さと話を展開しやすい初期設定であることを評価し、「暗くなりがちな疑似家族」だけど、コメディで楽しませることで「明るいものが見たい」という時代の空気に応えていると分析しています

各所からとても高く評価されていますね。

 

世間の反応も紹介!

実際の読者や視聴者の反応を紹介します。

全体的に楽しいという意見が目立ちました。

そして面白いと感じるかは、コメディ要素を笑えるかどうかの好みによりそうですね。

 

まとめ

人気漫画で人気アニメのスパイファミリーはつまらないし面白くないのか、評価や世間の反応を紹介しました。

タイトルと登場人物の設定から想像するアニメと違い、ホームコメディーの内容なのでギャグをつまらないと感じてしまう人には面白くないかもしれませんね。

しかしアーニャの可愛さに癒されてクスッと笑ってしまう人気作です。

そして評価もとても高いので人気作なのも納得ですね。

世間の反応も楽しいといった意見が多く、国民的アニメになりそうです。

『少年ジャンプ+』で隔週で連載され、アニメ化もされたスパイファミリーですが、12月22日には劇場版も公開されます。

まだ見たことがない人は軽い気持ちで見始めるとハマってしまうかもしれませんよ。

よろろすおねがいするます

ぜひ、劇場版も見てくださいね。

劇場版  スパイファミリー ムビチケ
スパイファミリー映画前売り券の発売日いつから?ムビチケの買い方や特典・席の予約も!2023年12月22日(金)に公開の映画『劇場版スパイファミリーCODE:White』! 今作は原作者の遠藤達哉氏が監修・キャラク...