MENU
芸能人

虹プロ2脱落者エイジとミラクの脱落理由は?評価やその後も紹介!

虹プロ2 脱落者 エイジ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ソニーミュージックと韓国の芸能事務所・JYPエンターテインメントの合同オーディションプロジェクト『Nizi Project』の男子版『Nizi Project Season 2』から「NEXZ」が誕生!

デビューメンバー7人が決定しました。

応募総数はなんと1万人から、最終オーディションに勝ち残ったのはたったの9人、その中から7人が選ばれました。

この、「NEXZ」は、「NiziU」の弟分とされ活躍が期待されますね。

一方、最終選考で脱落したエイジとミラクが気になります。

そこで今回は、虹プロ2脱落者エイジとミラクの脱落理由は?評価やその後も!と題して紹介しますね。

 

虹プロ2脱落者エイジとミラクの脱落理由は?

J.Y. Park氏は脱落後、2人に歩み寄って「残念です。本当によく頑張った。エイジもミラクも」と激励していました。

受かったメンバーとも涙のお別れとなってしまいましたが、残念です。

受かった人と脱落した2人の間には僅差しかなかったと思うのですが、なぜ脱落したのか気になりますよね。

エイジに関しては、「感情表現」が大きな問題ではなかったのかと思われます。

そして、ミラクに関しては、最後まで伸び悩んでいた感が強いですね。

ここからは深堀して解説していきます。

 

エイジは感情表現がうまくできなかった?

エイジは日本合宿のダンス審査で1位となり、J.Y. Park氏から「彼がエースだね」と評されるくらいダンスに関しては断トツの1位でした。

では、なぜ、脱落してしまったのか。

大きくは2つあります。

感情表現が苦手

感情表現を上手く出せないことから、主人公になり切れていない、目立たないという理由からグループになると周りに埋もれてしまうのが原因と考えられます。

内向的な性格

もう一つが、感情表現ともつながってきますが、内向的な性格が災いして目立たない、爆発力がないという感じで、最終韓国合宿でも、周りがどんどん伸びてきているのに、埋もれてしまった感があります。

ミラクは元々評価が低かった?

ミラクについては、ダンスの評価は高かったものの、伸び悩み感がありました。

脱落理由としては明確なものはありませんでしたが、大きくは1つです。

元々評価が低かった

元々、各審査をギリ通過という感じで、最終合宿でも、周りがどんどん伸びているのに対して爆発的に伸びることなく埋もれてしまった感がありますね。

また、噂ではあるものの、韓国スポで9月に合格者の投稿がされていたとかいう話があり、脱落者には、エイジとミラクの名前が挙がっていたとの噂も。

その噂通りの展開になったと言うことでそちらも気になりますね。

 

エイジとミラクの評価やその後も紹介!

1位から順番に発表ということで生放送ではドキドキの展開でしたね。

呼ばれた人、呼ばれなかった人の表情をみているだけで、緊張が張り詰めます。

そんな中、最後まで呼ばれることなく、脱落したエイジとミラクの評価はどうだったのでしょうか。

そちらも気になりますよね。

ここでは、J.Y. Park氏の評価をまとめてみました。

 

2人の評価はどうだったの?

エイジとミラクの評価を順番に紹介します。

エイジ

エイジに関しては、体格からリズムの乗り方まで、教えられないものを全部持っていると絶賛し、「彼がエース」とまで言っていました。

そして、ダンス審査では1位を獲得。

韓国合宿では、歌が上達し、これから立派なアーティストになる可能性が高いとまで言われていました。

しかし、チーム戦になると評価の言葉は少なくなり、順位も上がりませんでしたね。

 

ミラク

ミラクに関しては、あの若さでこれだけ踊れるのは凄いと評価されていました。

しかし、韓国合宿では、動きが硬いとかメンバーと息が合っていないなど、あまり良い評価は得られませんでしたね。

 

2人は脱落後どうなる?

ミラクは「トモヤみたいみたいになるから。」と涙ながらに宣言。

エイジは「絶対また…」と声を詰まらせていました。

エイジに関しては、ダンスはデビューレベルなので、あとは感情表現が入るようになるとデビューできるのではと思われます。

グループよりも、ソロまたはペアのほうがあっている気がしますので、合わせてくれるペアが現れれば、どこかの事務所から声がかかりデビューもあるのではないでしょうか。

ミラクに関しては、まだ、若いので、1年後、2年後に成長していればデビューもあるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、虹プロ2脱落者エイジとミラクの脱落理由は?評価やその後も!と題して紹介しましたがいかがだったでしょうか。

エイジに関しては、感情表現がうまくできないのが理由のようですね。

ミラクに関しては、元々評価が低かったと言うのはありますが、最終合宿での伸び悩みが理由でしょう。

2人とも、J.Y. Park氏の評価は高いので、合格者との差は僅差だったと思われます。

これにめげず、さらに躍進してデビューをしていただきたいですね。