アニメ

鬼滅の刃はつまらない?面白い?過大評価の理由や世間の反応も紹介!

鬼滅の刃 つまらない 面白い
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさんご存知の「鬼滅の刃」なぜかネットで噂が広がっています。

「鬼滅の刃はつまらない」「鬼滅の刃はなぜ過大評価されてるんですか?」「他にも面白い作品はあるし、過大評価と言われる理由もわかる」などの声が多くありました。

鬼滅の刃は、2016年から2020年まで週刊少年ジャンプに連載され吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)氏の作品、原作漫画は23巻で完結していますね。

人気絶頂の中で鬼滅の刃が完結したことを、惜しむ声が続々と集まっていました。

なぜ、人気がある鬼滅の刃が「つまらない」「過大評価されてる」と言われているんでしょうか?

そこで今回は「鬼滅の刃はつまらない?面白い?過大評価の理由や世間の反応も紹介!」と題して考察していきます。

 

鬼滅の刃はつまらない?面白い?

鬼滅の刃は、面白いです!

兄弟愛や家族愛を重要なテーマとし、様々な角度から描かれ、どの世代にも心に響く作品となっています。

王道のバトル漫画ですが、登場人物の感情や背景が多面的に描かれていて、共感や感動がありますよね。

原作漫画もアニメの影響で大ヒットし、2021年2月にはシリーズ累計発行部数は1億5000万部を超えている作品となりました。

2019年にテレビアニメ化「竈門炭治郎立志編」、2020年には劇場版「鬼滅の刃無限列車」が公開、2021年10月から2022年2月「遊郭編」、2023年4月から6月まで「刀鍛冶の里編」、2024年春から「柱稽古編」が放送決定!

そこで、鬼滅の刃がつまらない理由や面白い理由を紹介していきます。

 

鬼滅の刃はつまらない理由や面白い理由を紹介!

つまらない理由

  • ストーリー・構成・キャラ設定など物足りない
  • 今までのヒット作の良いとこどりの作品
  • 考察好きの人には面白みが感じ取れない
  • 戦うための「呼吸」が、敵との相性なども無く、バトルの設定が面白くない
  • 過去編の内容が浅い
  • 原作漫画はアニメと比べると画力の差が感じられる
  • ギャグが面白くない

面白い理由

  • 竈門炭治郎の魅力(家族愛の深さ、成長の速さは努力と根性の賜物、慈悲深さ)
  • 個性派揃いのキャラクターたちの魅力
  • 戦う厳しさと敵を思いやる優しさを教えてくれるストーリー
  • 家族愛・兄弟愛が描かれ、どんなことがあっても守るという力強い覚悟!
  • アニメはufotableが制作し、個性的なキャラクター、迫力あるアクションシーンなど演出がすごい!

以上、鬼滅の刃はつまらない理由や面白い理由を紹介しました。

次は、鬼滅の刃は何が売りなのか考察していきます。

 

何が売りなの?

鬼滅の刃の売りは以下の通りです。

  1. ストーリー
  2. 個性的なキャラクター

「家族」「親子」「兄弟」「夫婦」「師弟」の愛を、様々な角度から描かれていますね。

とりわけ「兄弟愛」主人公・炭治郎と妹・禰豆子の愛はすごい!

どんなことがあってもお互いが命をかけて守ろうとしますよね。

この二人の兄弟愛、竈門家の家族愛もすごいです。

劇場版鬼滅の刃無限列車編では夢の中で家族が炭治郎を助けていました。

強い愛です!

そして、「胡蝶しのぶと姉・カナエ」「煉獄杏寿郎と弟・千寿郎」「不死川実弥と弟・玄弥」「時透無一郎と双子の兄・有一郎」など、鬼滅の刃は兄弟・姉妹が多いですね。

ストーリー

勧善微悪(善は褒められ悪は罰せられる)ストーリー!

そして、鬼滅の刃は「死」を考えさせられるストーリーとなっています。

鬼によって人は殺され、そして人は鬼を殺す。

ストーリーの中でいろんな死に直面することになり、その度に泣き、そして考えさせられる深いストーリーです。

娯楽アニメの枠を超えて、教訓や知識も伝えてくれる作品だと感じました。

個性的なキャラクター

名前キャラ設定
竈門炭治郎主人公、鬼になった妹・禰豆子を人間に戻すために鬼殺隊に入り、剣技・水の呼吸とヒノカミ神楽を使う。嗅覚が優れており、心優しい性格。
竈門禰豆子炭治郎の妹、鬼になってしまったが、兄を守るために鬼殺隊に入る。血鬼術が使えるほか、睡眠によってエネルギーを補給できる。
我妻善逸炭治郎の同期、雷の呼吸という剣技を使う。眠ってしまうと本来の強さを発揮する。聴覚が優れ、人の心の音を聞くことができる。
嘴平伊之助炭治郎の同期、猪の頭皮を被り、獣の呼吸という剣技を使う。猪に育てられたため、言葉や常識に疎い。
冨岡義勇炭治郎の兄弟子、水の呼吸を使う剣士。柱の一人で、水柱と呼ばれる。現実的で冷めた雰囲気だが、根は優しくて情に厚い。
煉獄杏寿郎炎の呼吸を使う正義感が強く面倒見のいい剣士で、炎柱と呼ばれる。戦闘力が高いだけでなくリーダーシップに優れている。
胡蝶しのぶ蟲の呼吸を使う美しい剣士、蟲柱と呼ばれる。鬼を倒す毒を刃に纏わせて戦う。誰にでも笑顔と敬語で接するが、歪んだ価値観や毒舌な一面がある。
鬼舞辻無惨鬼の始祖であり、鬼殺隊の最大の敵。人間の血を吸って力を得るほか、血鬼術と呼ばれる様々な能力を持つ。自分に従わない者は容赦なく殺す冷酷な性格。

他にも個性的なキャラクターが多く人気も高いですよ。

次は、鬼滅の刃が過大評価の理由や世間の反応も紹介していきます。

 

鬼滅の刃過大評価の理由や世間の反応も紹介!

鬼滅の刃が過大評価されている理由は、売上が歴代1位だけど、内容はそうではないと考察しました。

原作漫画のころはあまり売り上げが伸びていなかったけれど、アニメが始まってから子供に人気がでたことで、幅広い年代に広がり人気が上がってきましたね。

そして、原作漫画が売り切れ続出し、電子書籍での購入が増えたことで、口コミやSNSでの拡散が加速していました。

さらに、 アニメの放送時期が新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えたことも関係しているでしょう。

次は鬼滅の刃が過大評価されている理由を詳しく調べていきますね。

 

過大評価の理由を紹介!

先述通り、鬼滅の刃が過大評価されている理由は、売上が歴代1位だけど、内容はそうではないと考察しました。

原作コミックスの累計発行部数が1億5000万部を超え、劇場版アニメの興行収入が404.3億円を突破し、歴代1位の記録を樹立しています。

第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞、第25回手塚治虫文化賞・特別賞、第50回日本漫画家協会賞コミック部門大賞を受賞している作品。

これだけの評価を受けたのは、ストーリーもわかりやすく感情移入しやすくなっていることで、子供から幅広い年代、そしてSNSなどで世界の人にも広がり人気となったのでしょう。

そして、「ufotable」が制作したことで漫画よりクオリティーがよくなり、声優や音楽などにも力をいれていたことで、人気に拍車がかかりましたね。

しかし、鬼滅の刃を見ても面白くないと感じた人にとっては「過大評価してる」と考えられたのでしょう。

では、世間の反応も紹介していきます。

 

世間の反応も紹介!

ここでは、世間の反応を紹介!

過大評価されすぎているという口コミが多いですね。

世間の反響が大きすぎたからでしょうか。

 

まとめ

今回は、鬼滅の刃はつまらないのか面白いのか、そして過大評価の理由や世間の反応も紹介してきました。

鬼滅の刃がつまらない理由は、「ストーリー・構成・キャラ設定など物足りない」や「ギャグが面白くない」などがありましたね。

そして、鬼滅の刃は様々な角度から兄弟愛・家族愛が描かれ、キャラクターも個性派揃いで魅力があって面白いです。

鬼滅の刃の売りは、「愛」「ストーリー」「個性的なキャラクター」「テレビアニメのクオリティー」と考察!

過大評価の理由は、興行収入歴代1位を取るほどの内容ではないとしました。

世間の反応は過大評価していると考えている人が多かったですね。

面白い作品なので人気があるのは間違いない!

コミックスは完結していますが、アニメはまだ完結していません。

2024年春の「柱稽古編」楽しみに待ちましょう。