映画

ジョン・ウィック4興行収入は300億超え?観客動員数や海外の反応も紹介!

ジョン・ウィック4 興行収入 観客動員数
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

大人気アクションシリーズの第4作目『ジョン・ウィック4/コンセクエンス』の日本公開日は2023年9月22日(金)に決定しました。

かっこいいガンアクション満載のシリーズで、スカッとするストーリーが癖になりますよね。

全シリーズ欠かさず見てるよ~

キアヌ・リーブス演じる伝説の殺し屋ジョン・ウィックは、最愛の女性ヘレンと出会い殺し屋を引退したものの、あることがきっかけで復讐の鬼となり裏社会に戻ります。

そして第4弾となる今作は、主人公の殺し屋・ジョンが真の自由を手にするために、忠誠を誓った世界との決着をつけようと裏社会の人々と戦うのです。

すでに、興行収入は世界累計で1億ドルを突破しているだけに300億円を超えるのか、観客動員数も記録更新するのかも気になりますよね。

そして、海外の反応も参考にしたいところ。

そこで今回は『ジョン・ウィック4』の興行収入は300億を超えるのか、観客動員数はどうなのか、先行公開された海外の反応についても調査してまいりましたのでご紹介します。

 

「ジョン・ウィック4」興行収入は300億超え?

2023年3月24日に先行公開された北米にて、3月24日〜26日の3日間で「ジョン・ウィック4」の興行収入が7352万ドルを記録しました。

そして北米での公開後初、週末興行収入ランキングのNo.1に輝いています。

また海外興収は6400万ドル、世界累計興収は1億3752万ドルとなり、海外71市場のすべてで首位を獲得という好成績スタート!

当初は2時間49分というシリーズ最長の上映時間のため、1日の上映回数が少なくなったり、客足が遠のく恐れがありました。

しかしそれをものともせず、最高の滑り出しを記録している「ジョン・ウィック」シリーズ作品はさすがですね。

この勢いがあれば、興行収入300億円超えも可能性大です。

公開され次第情報を追記していきますので楽しみにしてくださいね。

 

過去シリーズの興行収入も紹介!

過去シリーズの興行収入を調べたところ、シリーズ公開するたびに興行収入額を更新し続けています。

  • 第1作『ジョン・ウィック』 1,441万5,922ドル(約19億円)
  • 第2作『ジョン・ウィック:チャプター2』 3,043万6,123ドル(約40億円)
  • 第3作『ジョン・ウィック:パラベラム』 5,681万8,067ドル(約74億円)

最新作「ジョン・ウィック4」はすでにシリーズ最高に達しています。

まだ日本で上映されてないのにすごい!

この勢いでいくと第4作となる今回は大きな記録更新をするかもしれません。

シリーズ化されている作品には根強いファンが多くいます。映画館に何回も見に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「ジョン・ウィック4」は1億ドルの製作費がかかっている大作とのことですので、過去最高の興行収入額に期待です。

 

「ジョン・ウィック4」観客動員数や海外の反応も紹介!

「ジョン・ウィック」作品には、毎シリーズ豪華キャストが出演されていますよね。

ジョン・ウィック役は「マトリックス」シリーズをはじめ、多数ジャンルで大活躍されているキアヌ・リーブスです。

その他共演者には、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の黒ひげ役などで知られているイアン・マクシェーンや、日本を代表するアクションスター真田広之など、世界的な俳優陣が揃っています。

また、ガンアクションとカンフーを融合させた「ガン・フー」と呼ばれる戦闘方法がかっこよく、またテンポの良いストーリー展開で目が離せません!

そんな「ジョン・ウィック」シリーズの観客動員数や海外の反応についても紹介していきます!

 

観客動員数も記録を更新か?

観客動員数はまだ発表されていませんでした。

しかし、興行収入がオープニング首位でスタートしているため、観客動員数も前作の記録を超すことは間違いないでしょう。

また第一作から引き続き監督はチャド・スタエルスキが続投し、今回の副題「コンセクエンス」については「重要なテーマなんだ」とお話しされていました。

前作とはまた違った素晴らしいアクション映画となっていることでしょう。

情報が入り次第追記していきますね。

2023年3月から先行公開されている海外の反応はいかがでしょうか?

 

先行公開の海外の反応はどうなの?

『ジョン・ウィック4』は、アメリカの大手映画批評サイト「Rotten Tomatoes」にて批評家・観客の大きな支持を得ています。

支持率は95%にもなり、高評価を獲得しているのです。

口コミでは、毎度ながらの大迫力アクションへの評価はもちろんですが、シリーズの新キャラクターたちとの新たな感動も絶賛されています。

  • キアヌ・リーブスはスゴいアクションと、シリーズの新キャラクターたちと共に、また新たな感動を与えてくれている。
  • 大スクリーンでこその衝撃。シネマ!
  • 『ジョン・ウィック4』はアクションたっぷり、血たっぷり、殺戮祭りでとっても良かった!
  • 滑らかで過酷でスタイリッシュなアクションでは、キアヌ・リーブスが過去最高に自分を追い込んでいる。
  • 息を呑むような、胸が張り裂けるようなストーリー!また観るのが待ちきれない。

今後更なる飛躍が期待できますね。

最新作わたしも早く見たい!

 

まとめ

今回は『ジョン・ウィック4』の興行収入はどうなるのか、観客動員数はどうなのか、先行公開された海外の反応についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

興行収入は日本公開前で、すでに前シリーズを超える1億ドルを突破しているだけに300億円超えの可能性も大です。

これから公開地域も増えるため、興行収入のみならず、まだ公表されていない観客動員数も期待できますね。

海外での反応もよく、すでに大ヒットをとげている『ジョン・ウィック4』だけに、日本での公開まですごく待ち遠しいです。