映画

ホームアローンのケビンの家は裕福で金持ちな家族なの?家は豪邸で地下室もある?

ホームアローン 裕福 家族
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

1990年に公開されたクリスマスに見るコメディ映画の代表作といわれる「ホームアローン」!

毎年クリスマスが近づくと、ホームアローンの季節が来た!と思うのは筆者だけでしょうか?

クリスマスは自宅でホームアローンを見ながら、チキンやケーキを食べて過ごすといった方も多いのではないでしょうか。

主人公の8歳の少年ケビンの家族、マカリスター家が住んでいる家が度々映し出されてるけど、とても大きな豪邸だね!

外観を映したシーンも、クリスマスの飾りつけのイルミネーションが煌びやかでとてもきれいで、室内も広く家具もおしゃれ、屋根裏部屋や地下室もあるような家でした。

また、物語の見どころの一つとして、ケビンが旅行出発当日に一人家に取り残されてしまい、空き巣を狙った泥棒2人組とのドタバタ劇、泥棒に目をつけられということは、やはり裕福で金持ちな家なのでしょうか。

そこで今回は、ケビンの家は豪邸なので家族は裕福で金持ちなのか、家には地下室もあるのかについて調査していきます。

 

ホームアローンのケビンの家は裕福で金持ちな家族なの?

ケビンの家族、マカリスター家は裕福で金持ちな家族なのでしょうか。

作品を鑑賞した方からは、ケビンの家族はお金持ちに見える!という声が聞こえてきます。

  • ケビン一家の家が豪邸ですごい
  • 一つの家にあんなにたくさんの人が集まれることがすごい
  • あきらかに富裕層に見える

特に裕福に見えるという意見が多いシーンは、クリスマスにたくさんの家族、親戚総出でフランス・パリに旅行をするというところだと思います。

確かに大家族でフランス旅行に行く、という時点で裕福で金持ちな家族と感じてしまいますよね!

また、フランスに向かう飛行機もファーストクラスというから驚きでした。

飛行機に乗るまでは寝坊してドタバタ大騒ぎでしたが、無事、飛行機に乗れたその後の機内は、とてもゆったりとした優雅な時間が流れていましたよね。

ファーストクラスでフランス旅行なんて羨ましい~

 

上流階級なの?

そんな裕福な家族に見えるといわれるマカリスター家は、果たして上流階級だったのでしょうか。

上流階級というと、大富豪を思い浮かべるかと思いますが、大きな富や政府などの権力と地位を持った、いわゆる王族や貴族のことを指します。

調べたところ王族や貴族ではないですが、上流階級に近い家族を描いているようです。

また、マカリスター家が住んでいる地域の設定も、シカゴのウィネッカというところで、こちらは高級住宅街が立ち並ぶエリアとなっています。

上流階級に近い中流階級のご家庭なのか~
一体お父さんは何の仕事をしているんだろう?

 

父親は何の仕事をしているの?

マカリスター家の大黒柱の父、ピーターは一体どんな職業に就いているのでしょうか。

実は、作中では父ピーターの職業に就いては一切触れていませんでした。

実業家?投資家?医者?など、様々な意見が飛び交っておりますが、ピーターを演じた役者、ジョン・ハード氏はとあるインタビューでピーターの職業に就いて触れていたそうです。

おそらくピーターは、自身も5人というたくさんの子供を持ち、豪邸に住むことができ、旅行に行く飛行機はファーストクラスに乗ることができたりと、経済力が高いことから、産婦人科医ではないか、と言っていたそうです。

アメリカでの産婦人科医の平均年収は、日本円でおよそ3000万円前後、高収入職業トップ10にも入る職業なので、たしかに裕福な家族に見えるのも納得ですよね!

 

ホームアローンのケビンの家は豪邸で地下室もある?

ホームアローンは、豪邸の空き巣を狙った泥棒2人組と、家に一人取り残された主人公の少年ケビンとのドタバタなコメディ映画なので、メインといっていいほどマカリスター家の豪邸がでてきます。

家でのシーンがとても多いですよね!

あれだけ大きな家だと、部屋数やバスルームの数も気になりませんか?

また、作中でも何回か登場していましたが地下室もあり、一人暮らしだったら地下室だけでも住めそうなくらいの広さでした。

ここからは、マカリスター家の豪邸について深堀していきます。

 

間取りはどうなっているの?

ここではマカリスター家の間取りについてご紹介していきます。

全体の家の面積としては約400平米あるそうです。

ものに例えると、バスケットコートがおよそ420平米ですね!

3階建てとなっていて、3階は作中でも登場していた、旅行前日にケビンが一人寝かせられてしまう屋根裏部屋となります。

屋根裏部屋といっても、窓もついておりバスルームも完備のため、居心地の良い空間ではないかと思います。

ベッドルーム4個、バスルーム3個、独立したガレージも備えており、サンルームといって日本ではあまり聞きなじみのない日光浴ができる部屋も完備していてすごいですよね!

 

地下室には暖炉もある?

作中でも何回か登場していた地下室ですが、その地下室にはなんと暖炉も完備しているのです。

作中の序盤のシーンでは、ケビンが家族を家中くまなく探している時、地下室に行くとその大きなストーブのような暖炉が勝手について、口を開けているように見えたので、最初はとても怖がっている様子でした。

だんだんと物語が進むにつれ、ケビンはその暖炉に向かって強気な姿勢を見せており、ケビンの成長が伺える大事なシーンだったかと思います。

また、地下室にはマネキンや洗濯機も置いてあり、なんだか独特な不思議な空間でしたよね!

それにしても地下室も広かったよね~

ホームアローン4もあるのをご存じですか?

ホームアローン4  見れない理由 地上波
ホームアローン4 が見れない理由は?地上波や動画配信でも見れるサイトはない?ホームアローンはシリーズもたくさんあり人気の高い映画と言われていますが一つでも見たことはありますでしょうか? ホームアローン1,2...

まとめ

今回は、ホームアローンのケビンの家族、マカリスター家の家は裕福で金持ちなのか、豪邸で地下室もあるのかについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ケビンの家は一般的には裕福で金持ちな家族で、家も豪邸であることがわかりましたね!

また、地下室には暖炉もありました。

12月の金曜ロードショーの定番でもあるホームアローン。

今年も2023年最後の金曜ロードショーとして、22日に放送されます!

今年のクリスマスはホームアローンを見ながら、お家でゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。