芸能人

エスパー伊東カバン芸が影響か?お別れの会や葬儀・告別式も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

元お笑い芸人のエスパー伊東さんが死去!

63歳と若いだけに残念です。

エスパー伊東さんと言えば、「スーパージョッキー」や「めちゃ×2イケてるッ!」など、人気番組に出演。

「カバン芸」や「激辛わさびニコニコ食い」「三歳児の服を着る」など、体を張って頑張る姿が印象的でしたね。

その中でも、「カバン芸」が特に人気で、あの小さい鞄に体を入れるという、なんとも凄いことをやっていました。

その、エスパー伊東さんの死因については、てんかん重責とのことですが、「カバン芸」などの無理がたたったのではないかとの噂もあります。

また、友人や知人も多かったことから、お別れの会や葬儀、告別式も気になりますよね。

そこで、今回は、エスパー伊東カバン芸が影響か?お別れの会や葬儀・告別式も!と題して紹介しますので、最後までお付き合いください。

 

エスパー伊東の死因はカバン芸が影響か?

エスパー伊東さんの死因は、てんかん重責だったとの発表がありました。

てんかん重責とは、通常てんかんを起こすと、数分から30分程度で症状がおさまるそうですが、それが続くというもののようです。

原因は定かではありませんが、もともと、体を張った芸が売りだっただけに、無理がたたったのではとの声も聞こえてきますね。

特に、カバン芸などかなり体に負担がかかっていたのではないでしょうか。

ただし、てんかん重責との関係は不明でしたが、「右変形性股関節症」については、影響があったのではと思われます。

 

死因はてんかん重責?

死因はてんかん重責とのことですが、このてんかん重責とはどんな病気なのでしょう。

症状としては、発作が起こるようです。

通常は30分程度で症状が治まるようですが、それが続くと言うことなので、辛いですよね。

そして、原因は、脳に障害があったりすると起こりやすいとのことなので、2019年には「多発性脳梗塞」を起こしていることから、この影響もあるのかもしれません。

また、その前には、「右変形性股関節症」を患っており、大変だったでしょうね。

 

若年性認知症も進行か?

また、2018年に「右変形性股関節症」を患い、手術もしているようですが、歩行も困難な状態だったと聞きます。

そんな中、当時から若年性認知症の症状が進行し、コロナの影響もあり、リハビリも思うようにできずと、進行がどんどん進んでしまったようですね。

既に、リモート面会時には、誰かも認識できていなかったようです。

そんな中、「多発性脳梗塞」も重なり、動くこともほぼできず、病院で亡くなられたとか。

懸命な治療もかなわず、残念です。

 

エスパー伊東のお別れの会や葬儀・告別式も紹介!

結論から言うとお別れの会は未定でした。

ただし、後日行うことでビトタケシさんが奔走しているようですよ。

芸人仲間の間では、まじめな性格で慕われていたので、ビトタケシさんや、電撃ネットワークのみなさんなどから悲しみの声が聞こえてきます。

マルチに活躍されていたんですね。

そして、印象深いのが、体を張った芸ですね。

お茶の間のみなさんも爆笑したことでしょう。

 

お別れの会はいつ?

あまりに急な話だったので、お別れの会も今後の話となりますが、渡辺徹さんや桜井敦司さん、そして、HEATHさんの例を基に推察してみました。

お亡くなりになられてからお別れの会が開催されるまでに、2~4か月の期間が設けられているので、エスパー伊東さんの場合も同様にあるとしたら、2024年4月あたりにあるのではないでしょうか。

至近にお亡くなりになった大橋純子さんもそのあたりではないかと推察しています。

ただし、HEATHさんの場合、11月初めにお亡くなりになり、11月28日に開催と超短期間に予定されましたので、至近に行われる可能性も否定できません。

あとは、エスパー伊東さんも、芸能界では顔が広く、愛されていましたし、ファンの方も多いので、近親者や関係者だけで行われるのか、ファンの方も参加できる形になるのかですが、できれば、ファンの方も参加できる形にしてほしいです。

 

通夜や葬儀はいつ?

葬儀は未定でした。

所属事務所の社長であり、芸人のビトタケシさんが一人で奔走しているとのことなので、見守りたいと思います。

ただ、ここ1年くらいにお亡くなりになられた方は、近親者や関係者のみで執り行われることが多いので、近親者や事務所の関係者のみで行われる可能性が高そうですね。

また、エスパー伊東さんは、未婚であり、両親と兄弟がいるとのことです。

 

まとめ

今回は、エスパー伊東カバン芸が影響か?お別れの会や葬儀・告別式も!と題して紹介しましたがいかがだったでしょうか。

カバン芸と、てんかん重責との関係はわかりませんでしたが、体に負担のかかる芸でしたので、無理がたたったのではないかと思われます。

また、エスパー伊東さんのお別れの会や葬儀・告別式も未定でした。

お別れの会については、ビトタケシさんが奔走しているとのことなので、近いうちに開催してくれると思います。